アロマテラピー

 

普段、いい香りやちょっとこの匂いは・・・など、色々な香りが存在していますが

花や植物の香り、食べ物や果物などの香りが一番わかりやすいですね!

この香りも身体には良い影響を与えてくれますので、どうぞ気になればご覧ください。

 

アロマテラピーとは?

 

『アロマ = aroma』とは『 芳香 』、『 テラピー = therapy 』とは『 治療 』で、

花や果物(フルーツ)、森などの香り、 植物の香りは、心や身体に働きかけます。
アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、

心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容などに役立てていく自然療法です。

 

<目的>

・リラクセーション、リフレッシュなど気分転換等に

・健康と美しさを増進する

・身体の不調やストレス軽減などの改善で、健康な身体を取り戻す。

以上のような効果が期待でき、本来持っている自然治癒力を高めて

健康や美を増進する自然療法です。

 

 

その香りを嗅ぐ部分が『嗅覚』で、五感と呼ばれる『嗅覚』『視覚』『聴覚』『触覚』『味覚』の中の1つです。

鼻から息を吸い込むとすぐに香りがわかりますが香りは、鼻(鼻腔)の奥にある『嗅細胞』によって電気信号に変えられて脳で認識します。

 

香りの分子を嗅覚がキャッチして、感情や本能をつかさどる『大脳辺縁系』や自律神経をつかさどる

『視床下部』にその香りの情報が伝わって、体温、睡眠、免疫機能、ホルモンの分泌などのバランスを整えますので、

身体には良い影響を与えてくれます。

 

おひとりごと、香りの感覚が違いますので、好きな香りやちょっとこの香りは・・・という場合がありますし

精油(エッセンシャルオイル)の中にも、香りの刺激が強い物もあり、精油には効果効能などもありますので

ご自身が香りを嗅いで、良いと思った精油を使われると良いと思います。

精油の中にも注意する物があるので、ご確認ください。

 

では、良い香りに巡り合えますように!!

是非、アロマテラピーを楽しんでいただけたらと思います。

    営業日カレンダー